ipsコスメティックスの「日中用美容液」の効果と使い方

肌を強くする成分が総合的に含まれているipsコスメティックスの
日中用美容液は環境ダメージに負けない肌を作り上げてくれます。

肌は日々さまざまな刺激を受けており、紫外線や大気汚染などに
よりバリア機能が低下したり、ターンオーバーが乱れたりするのです。

ipsコスメティックスにはAOC6という複合成分のほかホホバ葉エキス
などが配合されており、うるおいのバリアで肌を包み込んでくれるでしょう。

元気な肌を実現することが美肌になる最高の秘訣であることに
違いはありません。

ipsコスメティックスの日中用美容液は深部までうるおいを与えて、
肌をなめらかにしていきます。

日中美容液

年を重ねるほど年齢サインが目立つようになりますが、適切なケアにより
最小限に抑えられるのです。

ipsコスメティックスの日中用美容液の作用を引き出すには、正しい
使い方をする必要があります。

朝の洗顔後に手のひらに3プッシュし、それから顔全体にのばすように
塗布してください。

肌が弱っていたり乾燥が気になったりする部分は入念にケアする
必要があるので、さらに3プッシュを追加で塗布していきましょう。

塗布したら手のひらでパックをして吸収率を高めていきます。

ハーブのパワーで肌を元気にする美容液はどのような成分が
配合されているかによって機能性がまったく変わってきます。

ipsコスメティックスにはアシタバ葉が含まれており、これは健康食品と
しても活用されるものです。

今日摘んでも明日になれば芽が生えてくるということから明日葉と
呼ばれています。

爽やかな風味をもったハーブであり、野菜に分類されているので
おひたしにしたり、味噌汁に入れたりして食されています。

アシタバ葉は野菜として食べられているので、美容液の成分にしても
まったく問題ありません。

ipsコスメティックス全般に含まれる成分は肌への刺激が弱く、肌の
再生力を高めることができます。

肌が弱っていると刺激に負けてしまい、ボロボロの肌になってしまう
可能性があるのです。

健康な肌に

元気な肌を維持するためにipsコスメティックスは最適であり、使用を
続けるほど肌は透明感で包まれていきます。

日中に受ける可能性があるダメージから肌を守り、小じわやたるみ
などから守っていくのです。

ipsコスメティックスの商品は保湿力が高いので、肌が敏感になって
いる人も使用できます。

乾燥肌が継続しているとバリア機能が低下してくることが多いので、
ipsコスメティックスで底上げしてください。

肌を元気にしておくことに勝る美容法はありません。

ipsコスメティックスの成分紹介|シラカンバ樹液エキス

ipsの理念「知性(Intelligence)を磨き、哲学(Philosophy)を深め、
科学(Science)を追究する。」の頭文字から名付けられた
ipsコスメティックス。

評価が高く、多くの人が愛用するipsコスメティックスの製品には
こだわりぬかれた成分にその人気の秘密があります。

その代表的なものがシラカンバ樹液エキスです。
そもそもシラカンバとは、カバノキ科カバノキ属の落葉樹の
一種で、樹皮が白いことからこの名がつけられています。

その樹液は昔から北方民族が利用してきた、伝統のある
栄養成分なのです。

ミネラルやアミノ酸が豊富に含まれていて、その効果は
便秘や関節炎、痛風などさまざまで、美容効果も
期待されています。

便通をよくしたり、腸内環境を整える成分の効果で、
肌荒れやニキビなど、お肌の改善に良いとされています。

また、樹液は皮膚の細胞の正常な分化を助け、
保湿に優れているとされます。

ipsの成分

その保湿成分や美容効果に注目して、
ipsコスメティックスではシラカバ樹液
エキスを利用した製品を多く生産しており、
高い評価がされているのです。

化粧品の成分・プラチナコロイドについて

抗酸化作用

IPSコスメティックスでは、
化粧品にプラチナコロイドを
配合しているものがあります。
プラチナといえば、高価な
アクセサリーというイメージを
思い浮かべることが多いでしょう。

しかし、実際には自動車の
排気ガスを浄化する触媒や、
燃料電池の反応触媒などにも
利用されており、優れた
触媒機能を活用して
さまざまな分野で活躍しているのです。

IPSコスメティックスでも利用している
プラチナコロイドには抗酸化作用があり、
体内の活性酸素による悪影響を、改善の方向へと
導いてくれます。

老化の対策

活性酸素は、身体の細胞や組織を
酸化させて変質し、身体を老化
させて行きます。
具体的には、運動能力の低下や物忘れ、
白内障、動脈硬化などを引き起こし
やすくなり、またガン細胞を増やすことに
なってしまいます。

プラチナはナノ化することによって、人の身体が
持つ体内電位とほぼ同じ表面電位を持つようになります。

また、乾燥による肌の傷みや老化によるしわ、
ニキビや吹き出物などの肌トラブルは、
イオンバランスを大きく崩し、水分が失われ、
さらに肌トラブルが悪化していってしまいます。

このように、イオンバランスを崩した状態に
プラチナによる電荷が還元力を働かせて、
効果を発揮するのです。

IPSコスメティックスの化粧品にプラチナコロイドが
利用されているのにはこのような意味があります。

IPSコスメティックスの化粧品には、他にも
さまざまな有効成分が含まれていることで
相互補完的に肌の状態を改善していくのです。

化粧品ひとつで、活性酸素に対抗することが可能となります。