化粧品の成分・プラチナコロイドについて

バランスを崩さないようにIPSコスメティックスでは、
化粧品にプラチナコロイドを
配合しているものがあります。
プラチナといえば、高価な
アクセサリーというイメージを
思い浮かべることが多いでしょう。

しかし、実際には自動車の
排気ガスを浄化する触媒や、
燃料電池の反応触媒などにも
利用されており、優れた
触媒機能を活用して
さまざまな分野で活躍しているのです。

IPSコスメティックスでも利用している
プラチナコロイドには抗酸化作用があり、
体内の活性酸素による悪影響を、改善の方向へと
導いてくれます。改善の方向へ

活性酸素は、身体の細胞や組織を
酸化させて変質し、身体を老化
させて行きます。
具体的には、運動能力の低下や物忘れ、
白内障、動脈硬化などを引き起こし
やすくなり、またガン細胞を増やすことに
なってしまいます。

プラチナはナノ化することによって、人の身体が
持つ体内電位とほぼ同じ表面電位を持つようになります。

また、乾燥による肌の傷みや老化によるしわ、
ニキビや吹き出物などの肌トラブルは、
イオンバランスを大きく崩し、水分が失われ、
さらに肌トラブルが悪化していってしまいます。

このように、イオンバランスを崩した状態に
プラチナによる電荷が還元力を働かせて、
効果を発揮するのです。

IPSコスメティックスの化粧品にプラチナコロイドが
利用されているのにはこのような意味があります。

IPSコスメティックスの化粧品には、他にも
さまざまな有効成分が含まれていることで
相互補完的に肌の状態を改善していくのです。

化粧品ひとつで、活性酸素に対抗することが可能となります。